産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

お墓レポート

お墓レポートをもっと見る

成城の文化人らが眠る老舗霊園「春秋苑」(川崎市多摩区)

2014.07.25

丘陵に広がる苑は雄大というのにふさわしい眺めだ

 「春秋苑」には初の民間霊園として1958(昭和33)年に開園した歴史があります。丘陵の斜面に広がる20万平方メートルという規模。風格を感じさせるたたずまいです。

東京ドーム4つ分

棚田状態に広がる北区域

 丘陵の上に位置する正門とふもとにある北門の2つの入り口があります。

 正面側から丘陵の斜面を下りながら広がるのが東区域。開園当初に売り出した区画です。底地にあたるのが中区域。さらに反対側の斜面を登る形で南区域や西区域が続きます。一方、北門から入って見上げると棚田のように広がっているのが北区域です。

 全区域を合わせて東京ドーム4つ分。合わせて1500を超える墓所があるそうです。正門の広々とした入り口から見下ろすことができるのですが、その眺めは「雄大」という言葉がぴったりです。

 森閑とした広大な空間に吸い込まれるようなウグイスのさえずりが耳に届いたとき、それぞれの墓所が広く、緑豊かなことに気がつきました。墓所の所有者が自発的に植樹したもので、霊園が手入れしているそうです。

 売り出しているのは、中区域に新しく造成している11区です。永代使用料は170万円からだそうです。

成城文化人の評判に

苑内に尾崎士郎文学碑もある

 多くの文化人が眠っているのは、老舗の霊園ならではの特徴でしょう。

 柳田国男、横溝正史、山岡荘八といった作家陣。苑内には尾崎士郎文学碑もあります。三船敏郎、岡本喜八、古関裕而ら映画人・音楽家のお墓も。これは、東京・成城とつながる小田急線沿線という立地条件に関係しているそうです。

 柳田や横溝らが住んだ「文士村」であり、1932(昭和7)年に東宝の撮影所ができてから映画人も集まってきた成城。そんな成城文化人らの間で、この霊園の評判が口コミで伝わったそうです。

 1966年に成城に撮影所を造った俳優の三船敏郎も、ここで眠っています。98年1月に東京・青山葬儀所で執り行われた告別式を取材しましたが、今回の訪問で墓前に手を合わせることができました。

350人収容の法要施設

広々とした管理棟のロビー

苑内には食事どころ「春秋庵」も

 正門側にある管理棟のロビーは落ち着いた雰囲気で、かつ、ゆったりとして老舗ホテルのロビーのようです。

 2階の法要施設「白蓮華堂」は350人を収容し、1階の大広間は70畳あります。所属の調理人が腕をふるった会席料理をふるまうことができます。

 晴れた早朝なら管理棟玄関前から富士山を眺められるそうです。訪問した日はあいにく雲が多くて見えなかったのですが、ロビーベランダからは東京・新宿の高層ビル群や東京スカイツリーの姿をとらえることもできます。ここが丘陵の上であることを改めて認識しました。

 その管理棟の足下に供花の販売所があります。隣の食事どころ「春秋庵」では、参拝の後にそばやうどんに舌鼓を打つこともできます。

 このほか、北区域側にも法要施設「青蓮堂」があり、50人を収容できます。

 小田急線「生田駅」北口の「JAセレサ川崎」の駐車場から無料送迎バスが出ています。駅北口の階段を降り、左に道なりに歩いてすぐです。ちなみに、この駐車場にはトマトなど新鮮な地元産野菜を売っている直売所もあります。

 送迎バスの発車時間は必ず苑に確認してください。

 今回の訪問では事前に確認しなかったため、歩くことにしたのですが、正門を目指す場合はお勧めしません。少々きつい丘陵を登る形になり、到着までに20分以上かかって汗だくになりました。正門から入る場合には、川崎市営バスを使って停留所「春秋苑入口」で下車しても、急坂を登る必要があるのは変わりません。

 送迎バスの発着所になっている駐車場隣にはタクシー乗り場もあります。所要時間はどちらも10分ほどでしょう。

(石井健)


     
  • 丘陵に広がる苑は雄大というのにふさわしい眺めだ
  •    
  • 棚田状態に広がる北区域
  •    
  • 苑内に尾崎士郎文学碑もある
  •    
  • 広々とした管理棟のロビー
  •  
  • 苑内には食事どころ「春秋庵」も
  •    
  • 水場は随所にある
  •    
  • 正門側にある管理棟
  •    
  • 管理棟2階の白蓮華堂
  •    
  • 北区域にある青蓮堂
  •    
  • 青蓮堂の礼拝堂

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。

このお墓の情報

しゅんじゅうえん

春秋苑

  • 民営
  • 宗教不問
  • 一般墓
  • 駅から
    便利

  • 管理人
    常駐

  • 設備が
    充実

  • 駐車場
    が充実

  • 永代
    供養

  • 車いす
    に対応

  • 眺めが
    いい

  • 100万円
    以下

  • ペット
    と一緒

  • 友だち
    と一緒

  • 新規
    開園

  • 大型
    霊園

予算

総額目安 267.2 万円~

価格表

区間名 面積 永代
使用料
墓石価格 総額 年間
管理費
ゆとり墓地 特別限定 1.00 ㎡ 170.0 万円 97.2 万円 267.2 万円 6,480 円
一般墓地 中11区 1.00 ㎡ 170.0 万円 135.0 万円 305.0 万円 6,480 円
一般墓地 中11区 1.20 ㎡ 204.0 万円 167.4 万円 371.4 万円 6,480 円
一般墓地 中11区 1.50 ㎡ 247.5 万円 199.8 万円 447.3 万円 6,480 円
一般墓地 北区 1.05 ㎡ 173.3 万円 135.0 万円 308.3 万円 6,480 円
一般墓地 北区 1.50 ㎡ 247.5 万円 199.8 万円 447.3 万円 6,480 円
一般墓地 北区 1.80 ㎡ 288.0 万円 205.2 万円 493.2 万円 6,480 円
一般墓地 北区 2.00 ㎡ 320.0 万円 183.6 万円 503.6 万円 6,480 円
一般墓地 北区 3.00 ㎡ 480.0 万円 291.6 万円 771.6 万円 9,070 円
一般墓地 北区 6.00 ㎡ 960.0 万円 410.4 万円 1370.4 万円 18,140 円
完成墓地「ゆとり墓地 特別限定」(面積1.00㎡) 総額2,672,000円 年間管理費6,480円
・永代使用料は非課税です。墓石価格には消費税がかかります
・墓石価格には彫刻代と工事代が含まれます
・寺院墓地は年間管理費欄に「護寺会費」などを掲載しています
・完成墓地の価格には永代使用料と墓石価格が含まれます
・同じ区画でも条件などによって価格が異なる場合があります。この場合、その区画の最も安い価格を掲載しています
・灰色で表示した区画は売り切れた区画です
・最新情報を掲載するよう努めていますが、時間差で売り切れた区画を掲載している場合があります。価格は予告なく変更する場合があります
・価格表に掲載していない区画もあります。詳しくは資料請求するか、お問い合わせください

最寄駅

小田急線 生田駅

交通アクセス

電車で 1:小田急線「生田駅」から徒歩10分
2:東急田園都市線「宮前平駅」からバス25分、「春秋苑入口」下車
車で 1:東名高速道路「東名川崎インター」から10分
その他 「生田駅」から送迎バスを運行

このお墓の詳細情報

名称 春秋苑
運営区分 民営
募集条件 宗教不問
埋葬スタイル 一般墓地
所在地 川崎市多摩区南生田8-1-1
敷地面積/総区画数 200,000㎡/ 14,500区画
開園年 1958年3月
主な設備 管理棟、礼拝施設、駐車場、会席場、休憩所、水場、手桶置場、室内トイレ、屋外トイレ
駐車場 230 台
特色 祭祀自由、永代供養、葬儀ができる、管理人常駐(昼間)、送迎バス、生花販売、線香販売、大型霊園、駅から歩ける、著名人が眠る、富士山が見える、墓石デザイン自由、墓石を持ち込みできる、生前建立可能

周辺の地図