産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、どんなことでもお気軽にご相談ください

お墓レポート

お墓レポートをもっと見る

松戸にある都立霊園「都立八柱霊園」(千葉県松戸市)

2016.06.16

緑豊かな都立八柱霊園のふれあい広場

 JR武蔵野線「新八柱駅」に降り立つと、目の前の1番バス乗り場に新京成バスの「東松戸駅行き」が待っています。バスに揺られて約10分、「八柱霊園」で下車すると、ケヤキ並木の参道がまっすぐに延びていました。両側に並ぶ墓石用の石材店を横目に、5分ほど歩けば突き当たりが「都立八柱霊園」の正門です。

松戸市民も応募が可能

園内の通路も広々としている

広大な園内だけに整備も大がかりだ

 正門を入ってもしばらく歩かなければお墓は見えません。園内には小高い丘や人工池があり、起伏に富んだ地形を活かして谷間にはアカマツやクロマツが植えられ、丘は芝生で覆われています。総面積は約105万平方メートル。東京ディスニーランドとディズニーシーを合わせた約100万平方メートルよりもひと回り大きいといえば、その広大さが想像できるでしょうか。

 「休日に子供と遊びに来て弁当を広げたり、犬と散歩させたりと、公園と同じ感覚で古くから地域の方々に親しまれています」と八柱霊園管理事務所の向井美紀管理係長は話します。

 東京都公園協会が管理・運営する都立霊園は全部で8カ所ありますが、八柱霊園だけが千葉県松戸市に立地しています。東京の急速な発展にともなう墓地不足に対処するため、大正時代から昭和初期にかけて東京郊外に墓地が新設されました。1935(昭和10)年7月に「東方墓地」として松戸市の東端に開設されたのが八柱霊園です。

 このため、地元の松戸市民も応募できます。これは他の都立霊園にはない特徴。地域密着なのも道理です。

園内でバードウォッチング

墓所にはオナガの姿も

 園内では毎年4月初旬に桜、7月上旬は七夕、11月下旬は紅葉と、「まつり」が年に3回あります。4月から5月にかけはツツジも見ごろになります。園内を歩いていると、どこからかウグイスのさえずりが聞こえてきました。木の梢にはオナガが止まっています。バードウォッチングにも適した場所のようです。

 自然環境に恵まれているゆえに管理はひと苦労のようです。「園内の清掃や点検は1日では終わりません」と向井さん。年末年始や盆、彼岸を除いて午後5時半から午前7時半からまで閉門しているのも他の都立霊園と違っている点です。

14年度の倍率は7.5倍

すっきりしたデザインの合葬式墓地

納骨堂は丘の上にある

 加納治五郎(柔道家、公益財団法人講道館創設者)や西条八十(詩人)など約7万5000人を超える使用者の仲間として2016年度に募集されるのは平面形式の「一般埋蔵施設」が300カ所(34万1250円~117万円)、芝生の平坦地に等間隔に配置される「芝生埋蔵施設」が20カ所(一律82万円)、多くの遺骨を共同で埋蔵し、永代で使用できる「合葬埋蔵施設」が2000体です。

 合葬方式なら本人が生前に申し込むことができます。使用許可日から20年間、骨壺状態で安置した後に共同埋蔵するタイプ(一体あたり12万6000円)か納骨後に速やかに共同埋蔵するタイプ(1体あたり5万1000円)のどちらかを選べます。毎年10月1日には合葬式墓地への献花式も行われ、お墓を継ぐ人がいなくても安心です。

 14年度実績の倍率は一般が7.5倍、合葬が1.3倍でした。「年に一度しか申し込めないので、みなさんお墓のサイズや倍率をいろいろ考えて申し込まれます。10年くらい抽選に外れている方もいれば、一度で当選する方も」と向井さん。管理事務所への問い合わせは月に約900件に及ぶといいます。

(早坂礼子)



 早坂礼子(はやさか・れいこ) 1986年から産経新聞経済部記者として経済官庁や主要業界を担当し、現在は産経編集センター編集委員。春と秋の彼岸には千葉市民霊園にある早坂家の墓参りを欠かさない。昨年、孫娘が生まれたので墓守りはこの先もしばらく安心かも。好きなものは猫とお酒。


     
  • 緑豊かな都立八柱霊園のふれあい広場
  •    
  • 園内の通路も広々としている
  •  
  • 広大な園内だけに整備も大がかりだ
  •  
  • 墓所にはオナガの姿も
  •    
  • すっきりしたデザインの合葬式墓地
  •  
  • 納骨堂は丘の上にある
  •    
  • 正門を入ってすぐ左手の管理事務所
  •    
  • 最寄り駅のJR武蔵野線新八柱駅
  •    
  • 新八柱駅に隣接して新京成線八柱駅がある

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。

このお墓の情報

とりつやばしられいえん

都立八柱霊園

  • 公営
  • 宗教不問
  • 一般墓
  • 駅から
    便利

  • 管理人
    常駐

  • 設備が
    充実

  • 駐車場
    が充実

  • 永代
    供養

  • 車いす
    に対応

  • 眺めが
    いい

  • 100万円
    以下

  • ペット
    と一緒

  • 友だち
    と一緒

  • 新規
    開園

  • 大型
    霊園

予算

総額目安 34.1 万円~

価格表

区間名 面積 永代
使用料
墓石価格 総額 年間
管理費
一般埋蔵施設 1.75 ㎡ 34.1 万円 1,220 円
一般埋蔵施設 6.00 ㎡ 117.0 万円 3,660 円
芝生埋蔵施設 4.00 ㎡ 82.0 万円 3,320 円
・このお墓の予算欄には永代使用料を掲載しています。別途、墓石代が必要となります
・使用料などは2017年度の都立霊園募集要項に掲載されたものです

■申込資格の概要
申込区分ごとに居住年数など申込資格が定められています

【八柱霊園 一般埋蔵施設、芝生埋蔵施設】
・居住要件 申込者は、都内または千葉県松戸市に5年以上継続して居住していること
・その他の主な要件 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること

【八柱霊園 合葬埋蔵施設】
・居住要件 申込者(および存命の埋蔵予定者)は、都内または千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること
・その他の主な要件
<遺骨申込>申込遺骨のある方 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子または兄弟姉妹であること
<遺骨・生前申込>申込遺骨のある方で、生前申込もする方 2体用の場合、申込遺骨は申込者と夫婦、親子または兄弟姉妹であること。3体用の場合、申込遺骨および埋蔵予定者は申込者と夫婦、親子または兄弟姉妹であること
<生前申込>生前申込のみの方 1体用の場合、申込者が埋蔵予定者であること。2体用および3体用の場合は、申込者および埋蔵予定者は全員存命であり、夫婦、親子または兄弟姉妹であること
・永代使用料は非課税です。墓石価格には消費税がかかります
・墓石価格には彫刻代と工事代が含まれます
・寺院墓地は年間管理費欄に「護寺会費」などを掲載しています
・完成墓地の価格には永代使用料と墓石価格が含まれます
・同じ区画でも条件などによって価格が異なる場合があります。この場合、その区画の最も安い価格を掲載しています
・灰色で表示した区画は売り切れた区画です
・最新情報を掲載するよう努めていますが、時間差で売り切れた区画を掲載している場合があります。価格は予告なく変更する場合があります
・価格表に掲載していない区画もあります。詳しくは資料請求するか、お問い合わせください

最寄駅

新京成線 八柱駅

交通アクセス

電車で 1:新京成線「八柱駅」から徒歩20分
2:JR武蔵野線「新八柱駅」から徒歩20分
3:新京成線「八柱駅」からバス5分、「八柱霊園」下車3分
車で
その他

このお墓の詳細情報

名称 都立八柱霊園
運営区分 公営
募集条件 宗教不問
埋葬スタイル 一般墓地、永代供養墓
所在地 千葉県松戸市田中新田48-2
敷地面積/総区画数 1,046,468㎡/65,000区画
開園年 1935年7月
主な設備 管理棟、休憩所、水場、手桶置場、室内トイレ、AED
駐車場
特色 永代供養、大型霊園、駅から歩ける、著名人が眠る、墓石デザイン自由

周辺の地図