産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、どんなことでもお気軽にご相談ください

ほんがくざんほうこうじ じしょういん本覺山寶光寺 自性院

  • 寺院
  • 真言宗
  • 一般墓

「愛染かつら」ゆかりの谷中の寺院

東京都

台東区

本覺山寶光寺 自性院のPOINT!

  • 自性院は江戸時代初期に開かれたと伝えられる真言宗の寺院です
  • 小説「愛染かつら」は自性院の愛染明王像と桂の古木がヒントに
  • 東京メトロ「根津駅」、JR「日暮里駅」から徒歩10分と便利な立地

予算

総額目安 307.4 万円~

価格表(一般墓地用)

区画名 面積 永代
使用料
墓石価格 総額 年間
管理費
一般 0.81 ㎡ 180.0 万円 127.4 万円 307.4 万円 12,000 円
完成墓地(面積0.81㎡)総額3,073,700円 年間管理費12,000円
・価格表に掲載した価格は年間管理費を除き百円単位で四捨五入しています
・永代使用料は非課税です。墓石価格には消費税がかかります
・墓石価格には彫刻代と工事代が含まれます
・寺院墓地は年間管理費欄に「護寺会費」などを掲載しています
・完成墓地の価格には永代使用料と墓石価格が含まれます
・同じ区画でも条件などによって価格が異なる場合があります。この場合、その区画の最も安い価格を掲載しています
・灰色で表示した区画は売り切れた区画です
・最新情報を掲載するよう努めていますが、時間差で売り切れた区画を掲載している場合があります。価格は予告なく変更する場合があります
・価格表に掲載していない区画もあります。詳しくは資料請求するか、お問い合わせください

最寄駅

東京メトロ千代田線 根津駅

交通アクセス

電車で 1:東京メトロ千代田線「根津駅」から徒歩10分
2:JR山手線「日暮里駅」から徒歩10分
車で
その他

本覺山寶光寺 自性院のご紹介

 自性院は江戸時代初期、神田で開かれたと伝えられる真言宗の寺院。その後、現在地に移転しました。愛染堂に愛染明王像が安置されており、江戸時代から「愛染寺」の呼び名で親しまれていました。映画やテレビの原作にもなった川口松太郎の小説「愛染かつら」は、自性院の愛染明王像と本堂前にあった桂の古木からヒントを得たといわれます。東京メトロ千代田線根津駅、JR山手線日暮里駅からそれぞれ徒歩10分。谷中の寺町の一角にあります。

本覺山寶光寺 自性院の詳細情報

名称 本覺山寶光寺 自性院
運営区分 寺院
募集条件 真言宗
埋葬スタイル 一般墓地
所在地 東京都台東区谷中6-2-8
敷地面積/総区画数
開園年
主な設備 礼拝施設、駐車場、水場、手桶置場
駐車場
特色 駅から歩ける

周辺のお墓周辺の地図

  • 民営霊園民営霊園
  • 公営霊園公営霊園
  • 寺院霊園寺院霊園
見学予約