産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 「お墓の準備」は終活をする人の最大の悩み とりわけ40代女性 石材業界団体がまとめ

一般記事

ニュースをもっと見る

「お墓の準備」は終活をする人の最大の悩み とりわけ40代女性 石材業界団体がまとめ

2017.01.05

 終活をしている人にとって「専門家に相談したい最大の課題」が、「お墓の準備に関すること」であるという調査結果がまとまった。
 石材業者で組織する「全国石製品協同組合」(全石協)が、2016年11月にインターネットを通じて、全国40歳以上の男女2045人から回答を得たものをまとめた。
 実際に終活をしている人に「専門家に相談したい終活は何か」を尋ねたところ、27%の人が「お墓の準備」と回答。次いで「エンディングノートについて」が23%、「財産や相続について」20%、「お葬式の準備」16%となった。
 「お墓の準備」に関しては、とりわけ40代の女性の関心が高いという結果にもなったという。
 全石協では、「終活をしている人、これからしようとする人に対して疑問や問い合わせに対応できる窓口と体制を用意し、ひとりでも多くの人のお墓についての悩みを解決できるようにしていきたい」としている。

■「終活」という言葉の認知度は低い

 アンケートでは「終活」という言葉の浸透度も聞いた。「知っている」という人は23%、「聞いたことがある」が24%だった一方、「知らなかった」は53%。終活の認知度不足を示すと同時に、終活市場の伸びしろの大きさを示す結果となった。 

     
  •      

up.png