産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

一般記事

ニュースをもっと見る

「ゆいごん川柳」募集 大賞には10万円 日本財団

2019.12.13

 遺産の生かし方やトラブルにならない分割方法など、生前に思いを書き残す「遺言」。毎年1月5日は、その大切さについて考える「遺言の日」だ。

 社会のために遺産を活用する「遺贈(いぞう)」の取り組みを支援する「日本財団遺贈寄付サポートセンター」は、遺贈のほか遺言書や相続、終活などをテーマにした第4回遺言大賞「ゆいごん川柳」を広く募集している。とかく暗くなりがちや遺言や終活を、明るく前向きにとらえることが狙いだ。自作で未発表のものなら、1人でいくつでも応募できる。

 「遺贈」とは、遺言によって財産の全部または一部を、受け取ってもらいたい相手に無償で譲与すること。「死後も自分の遺志を生かしたい」「身寄りになる人がいない」といった人が増えており、社会的な関心が高まっている。

 川柳の応募はWEB(https://koubo.co.jp/system/contest/yuigon2019/)の「応募フォーム」、または郵送で。
 郵送の際のあて先は〒105-0011 東京都港区芝公園1の8の21 芝公園リッジビル 公募ガイド社内 日本財団遺贈寄付サポートセンター「ゆいごん大賞」事務局。

 作品とペンネームのほか、氏名、職業、郵便番号、住所、電話番号、年齢、性別を明記。
 締め切りは2020年1月6日(郵送は当日消印有効)。
 審査結果の発表は2月下旬を予定。大賞10万円など計10作品に賞金が贈られる。


関連リンク

           

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。