産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

一般記事

ニュースをもっと見る

プロが指南 最新活用術とマナー 心に響く弔電の秘訣

2019.09.26

味気ない弔電が多いなかで、「心に響く弔電」とは・・・。

 やむを得ず葬儀に参列できない場合などに、電報でお悔みを伝える「弔電」。故人への
弔い、遺族へのいたわり、慰め、励ましの気持ちを短文に託す大切な“メッセージカード”
だ。
 日本の大切な弔い文化の一つともいえるが、近年は減少傾向だという。そこで、弔電
の送り方やマナー、気をつけたいポイントなどをプロたちから教わり、あらためて弔電の
役割と最新の活用法を考えてみた。
(続きは発売中の終活読本「ソナエ」2019年秋号に掲載)


     
  • 味気ない弔電が多いなかで、「心に響く弔電」とは・・・。
  •      

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。