産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 終活読本「ソナエ」2018年秋号 9月13日発売 「おひとりさまの安心終活術」 準備するとしないで天国と地獄

一般記事

ニュースをもっと見る

終活読本「ソナエ」2018年秋号 9月13日発売 「おひとりさまの安心終活術」 準備するとしないで天国と地獄

2018.09.11

 産経新聞社が発行する終活季刊誌「ソナエ」2018年秋号は、9月13日(木)に発売されます。一人暮らしの高齢者が増加するなか、寂しい「孤独死」を迎えなくてすむよう「おひとりさまの安心終活術」を大特集。巻頭インタビューは、ドラマ「黄昏流星群」に主演する俳優の佐々木蔵之介さん。中高年の恋愛のあり方や、実家の造り酒屋のエピソードなどを語ります。
 
・特集「おひとりさまの安心終活術」
 誰しも死後一人で火葬場に行くことはできません。また入院するにも病院から「身元保証」を求められます。「おひとりさま」は生前から、さまざまな準備が必要です。介護が必要になったときの住まいは? 認知症で判断能力が衰えたときはどうしたら? 葬儀や納骨、財産の処分は? さまざまな疑問にお答えします。

 ・変わる相続 10のポイント
 この夏、民法をはじめとする相続関連法が改正されました。のこされた配偶者に自宅の「居住権」を認めたり、相続の際に義父の介護に努力した嫁に報いる制度が創設されたりと、とくに主婦にとってお得な改正となりました。また制約の多かった自筆の遺言についても、規制が緩和されて少し書きやすくなりました。ぜひ頭に入れておいてください。

 ・最新「おうち供養」事情
ライフスタイルの洋風化などにより、供養のあり方も大きく変わろうとしています。仏壇はリビングにも設置できるよう小型化し、洗練されたデザインに。一方、手元に遺骨を置いて、愛する故人を供養する「手元供養」も広がりを見せています。遺骨を加工してダイヤモンドなどの「宝石」にすることもできるそうですよ。

 ・三大新連載
タレント・山口もえさんの「なむなむアーメン」
女優・池波志乃さんの「おしどり終活」
作家・宮城谷昌光さんの「遠いあの道」
各界の著名人の連載エッセーがスタートします。

 ほかにも、心が豊かになる読み物が盛りだくさん。
☆「名僧インタビュー」 浄土真宗本願寺派総長、石上智康さん
☆「日本人の祈り」 日本神話のふるさと・高千穂
☆西国三十三所 巡礼の旅
☆「らしさのある葬儀」 2つのノーベル賞を支えた浜松ホトニクス名誉会長、晝馬輝夫さん
                現代俳句の巨星、金子兜太さん

「終活読本ソナエ」は、2013年に創刊された日本初の終活専門の季刊誌です。年4回発行。2018年秋号は840円(税別)。 《ソナエ公式サイト : https://sonae.sankei.co.jp/about/》


     
  •      

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。