産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 春彼岸の法要にプロジェクションマッピング 3月18、21、24日に開催

一般記事

ニュースをもっと見る

春彼岸の法要にプロジェクションマッピング 3月18、21、24日に開催

2018.03.12

プロジェクションマッピングで本堂に表現された極楽浄土の世界

 難解な仏教儀式をわかりやすくして、多くの人に楽しんで参加してもらおうと、町屋光明寺(東京都荒川区)は、春彼岸にプロジェクションマッピング法要を実施する。
 本堂の壁面、床を使って幅9メートル、高さ3メートル10センチ、奧行き5メートルのスクリーンにして、約10分間の映像を投影。ストーリーは、現世の豊かな自然の中で安らかな日々を送っている来場者が、誰もが持つ業をきっかけに地獄に転落。苦しみの世界の中で、仏の智恵との出会いにより地獄はかき消され、苦しみの六道から解脱して、極楽浄土の世界に救われていく、という内容。
 地獄に落ちたところに実際に住職が登場し、読経によって浄土に導く展開でデジタル技術による仮想と、住職による法要という現実が融合され、ユニークな構成になっている。
 同寺では「今まで仏縁が少なく、仏の教えに触れることのなかった方々に、プロジェクションマッピングの技術を使うことで少しでも興味を持っていただきたいと考え、企画した」という。今後もバージョンアップを図るだけでなく、映像を季節ごとに楽しめるよう、さまざまなものを制作する予定だ。
 春彼岸のプロジェクションマッピング法要は3月18、21、24日の午前11時から11時20分まで。先着30人。申し込みはウェブ(http://pm.tokyogobyo.jp/)または電話(0120・112・259)へ。


     
  • プロジェクションマッピングで本堂に表現された極楽浄土の世界
  •      

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。

up.png