産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

一般記事

ニュースをもっと見る

【終活のコツ④】独居女性の死とペット

2018.01.09

 ある年が明けた頃の寒い朝、独居女性宅に向かう2人の姿があった。その女性の後見人と、同様の業務も手がけるN&Yホールディングス(東京都港区)の担当者だった。
 独居女性は70代で快活な人柄。後見人らに毎年末、連絡をくれた。その暮れには音沙汰がなかったので、もしやという思いが頭をよぎった。
 2人が家を訪ねると、寝床に横たわる彼女の体は冷たくなっていた。そばには飼い犬が2匹、寄り添うように震えていた。
 地域の独居者らを対象に「見守り隊」といった組織がある。後見人も見守り隊も、こうした悲しい最期を防ごうと努力はするが、くまなく地域を回るにはおのずと限界もある。
 そんな町の「空白」を埋めようという専門の業者や団体がある。
 自分の最期は、いつ来るか分からない。もしものとき、ペットや品々をどうするのか…。そうしたことを生前に契約・依頼し、家族への迷惑を最小限にする。
 孤独死が増えつつある中、自身の葬儀の行い方、遺言書の書き方、遺品整理の仕方など、需要は伸びているという。
 「こうした契約には単身者にとって、身近な人たちへの迷惑を軽減するといった利点がある。一方、生前に準備をし過ぎることに抵抗を感じる人もおり、今後も丁寧な議論が必要だろう」(N&Y)

(産経新聞 くらしナビより)


関連リンク

     
  •      

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。