産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 【都立霊園募集情報⑤】霊園に眠る明治の元勲や作家たち 〝墓マイラー〟の散策地としても人気

一般記事

ニュースをもっと見る

【都立霊園募集情報⑤】霊園に眠る明治の元勲や作家たち 〝墓マイラー〟の散策地としても人気

2017.06.11

都立霊園には著名人らのお墓も多い(谷中霊園)

 都立霊園は、都民の埋葬場所であると同時に、歴史と自然が豊かな憩いの空間でもあります。すべての霊園で、遺族の了解が得られた著名人の埋葬場所が分かる園内地図を無料配布しています。

 特に雑司ヶ谷、谷中、青山、染井の都心霊園は明治初期に開園していることから名だたる芸術家、作家、政治家たちが多数埋葬されており、著名人のお墓めぐりを趣味とする“墓マイラー”たちの聖地にもなっています。

 雑司ヶ谷霊園には夏目漱石、小泉八雲、永井荷風、竹久夢二などが眠ります。小説「五重塔」ゆかりの谷中霊園には上田敏、円地文子、鏑木清方、佐々木信綱らのお墓があります。

 青山霊園は都心のビル街の一角に所在し、大久保利通はじめ明治維新の功労者、国木田独歩、志賀直哉、斎藤茂吉といった文芸界の重鎮が埋葬されています。多磨霊園では画家・岡本太郎の墓に出会えます。父・一平、母・かの子夫婦の墓と向き合うように立っており、特徴のある彫刻が墓石になっているのが目印です。

 都立霊園は桜の名所としても知られるところも多く、墓参に訪れる遺族が四季折々の草花と歴史を楽しみながら広大な敷地を散策することができるのも魅力の一つではないでしょうか。


 「ソナエ安心のお墓探し」では提携石材店から都立霊園の詳細な資料をお送りしています。ご希望の方はフリーダイヤル0120・789・062か、メール)でお申し込みください。

関連リンク

     
  • 都立霊園には著名人らのお墓も多い(谷中霊園)
  •      

up.png