産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 松方弘樹さん「偲ぶ会」に800人参列 北野武さんが酒豪エピソード披露も

葬儀ルポ

ニュースをもっと見る

松方弘樹さん「偲ぶ会」に800人参列 北野武さんが酒豪エピソード披露も

2017.06.07

松方弘樹さんの遺影

松方弘樹さんの祭壇。レッドカーペットをイメージしている

 1月21日に脳リンパ腫のために死去した俳優・松方弘樹(まつかた・ひろき=本名・目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんの「偲ぶ会」が6月6日、東京都港区の東京プリンスホテルで開かれ、参列した約800人が昭和・平成の大スターをしのんだ。

 松方さんは1942年、俳優の近衛十四郎さんと女優、水川八重子さんの長男として生まれた。60年に東映に入社し『十七才の逆襲・暴力をぶっ潰せ』でデビュー。任侠映画や時代劇で活躍し、深作欣二監督の『仁義なき戦い』シリーズで強い印象を残した。

 『名奉行 遠山の金さん』シリーズなどテレビドラマ出演も多数。また、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』などのバラエティー番組でも活躍した。同番組の司会を務めた北野武さん(70)も参列し、「銀幕のスターにごり押しで出てもらって面白い番組をつくらせてもらいました」と話した。

 松方さんは酒豪でも有名で、北野さんは「7升だぜ。7升飲んで、そのあと近くのスナックに行ってウオッカ2本空けて、平気な顔をして帰って行ったよ」と、そのエピソードも披露していた。

     
  • 松方弘樹さんの遺影
  •  
  • 松方弘樹さんの祭壇。レッドカーペットをイメージしている
  •    

up.png