産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 【藤村俊二さん献花の会】ロマンチックでかわいい人 タレント、うつみ宮土理さん(73)

葬儀ルポ

ニュースをもっと見る

【藤村俊二さん献花の会】ロマンチックでかわいい人 タレント、うつみ宮土理さん(73)

2017.02.14

参列するうつみ宮土理さん

 さみしいですね。ものすごくさみしいです。(夫の故・愛川欽也と)とても仲がよくて、おヒョイさんを弟みたいに思っていたんですよね。だから、おヒョイさんがバーをやったときに、飲めないのに最初に行って飲んだら真っ赤になっちゃって。でも、「頑張ってほしい」って通っていましたね。

 私も『ゲバゲバ90分』とかおヒョイさんと本当に仲よくさせていただいていたので、夫婦ともどもとても仲よしだったんで、「昭和九年会」(昭和9=1934=年生まれの芸能人の親睦団体)の最後の砦みたいな感じで長く生きてほしかったです。

 思い出がいっぱいあります。おヒョイさんがロケ中に、鉢に刺されたのかな、手がふくれたときに、私が薬を持っていたから、チョンチョンって治してさしあげたら、「いいカミさんになるな」って(笑)。

 あと、UFOがいるって最後まで信じていました。「UFOを見にいこうよ」って言って、おヒョイさんの車で『ゲバゲバ90分』のあと夜中に見に行って、「やっぱり出なかったじゃない」って言ったら、「いや、このあと出るんだよ」って言って。そういうロマンチックでかわいい人でしたね。

 横にいると暖かくなるような、それでいて洋服のセンスがよくて、「ケロンパ(うつみさんの愛称)にはシャツが似合うんだ。だからシャツを着なよね」って言ってシャツをいただいた思い出もあります。

 お仕事をよくおヒョイさんとさせていただいて、気が合うというか、あうんの呼吸というか、空気そのものが私と同じだったのがキンキン(愛川欽也の愛称)だとすると、男の友達のなかで一番仲よしだったのがおヒョイさんでした。

 政治経済の話が好きでしたから、天国では政治経済の話をして憂いたり、子供が好きでしたから、子供たちの未来のために、いまの自分たちは何をしたらいいのかといった話で盛り上がると思うんですよ。

     
  • 参列するうつみ宮土理さん
  •      

up.png