産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ
  • トップ
  • ニュース
  • 「らしい」かすみ草にかこまれて 藤村俊二さんに最後のお別れ

葬儀ルポ

ニュースをもっと見る

「らしい」かすみ草にかこまれて 藤村俊二さんに最後のお別れ

2017.02.14

藤村さんの祭壇はかすみ草で飾られ、バーの看板とオリジナルワインなども置かれた=東京都渋谷区の長泉寺

 「おヒョイさん」の愛称で親しまれ、1月25日に心筋梗塞による心不全のため亡くなったタレント、藤村俊二(ふじむら・しゅんじ)さん(享年82)のお別れの会「献花の会」が14日、東京都渋谷区の長泉寺で営まれ、交友のあった芸能人ら約600人が参列した。

 祭壇は藤村さんが好きだったかすみ草を中心に飾られ、藤村さん直筆のかすみ草にまつわるメモも添えられた。

 メモには「誰かと交わっていても目立とうとしないし、誰かを華やかにしながらどこが淋しそうだ」「キラキラしていて、ギラギラしていないのがなによりいいんだ」など、かすみ草への思いがつづられているが、その内容は、参列者が語る「おしゃれで、ひょうひょうとして、決して出しゃばることのなかった」という藤村さんの姿とも重なった。

 祭壇にはそのほか、かつて経営していたバー「O'hyoi's」(オヒョイズ)の看板や店に出していたワインボトル、愛用していた老眼鏡などが飾られた。

 藤村さんは1934年、神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大学を中退後、東宝芸能学校に入学。日劇ダンシングチームを経て、パリでパントマイムを学び、振付師に転身した。

 ときどき舞台からヒョイと抜け出したため、ついたあだ名は「おヒョイさん」。『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』で名を上げ、『ぴったしカン・カン』など数多くのバラエティー番組やCMに出演した。

 俳優としては、ドラマ『西遊記Ⅱ』『総理と呼ばないで』、映画『ラヂオの時間』『DEATH NOTE デスノート』シリーズなどに出演。また、人気アニメ『黒執事』で家令・タナカの声をあてるなど、声優としても活躍した。

 2011年からは『ぶらり途中下車の旅』の2代目ナレーションも務めたが、体調不良のため15年10月から休養し、同年12月に正式降板した。


関連リンク

     
  • 藤村さんの祭壇はかすみ草で飾られ、バーの看板とオリジナルワインなども置かれた=東京都渋谷区の長泉寺
  •      

「ソナエ」は、産経新聞社が運営する安心できるお墓探しサイトです。
ご希望のお墓の資料請求や見学予約をしていただけます。
詳細は安心のお墓探しとはをご覧ください。

up.png