産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

お墓用語集

法律や手続きに関する用語

【改葬】かいそう
埋蔵されている遺骨を別の墓地や納骨堂に移すこと。墓の引っ越し。都会への人口集中で、地方の寺から都会の霊園に移すケースが多い。これまで墓のあった市区町村に「改葬許可証」を発行してもらわなければならない。改葬に際してはそれまでお世話になった寺から「離檀料」と称したお布施を求められるケースもある。

【火葬】かそう
遺体を焼くこと。火葬するには市区町村が死亡届を受理した後に出す、「埋火葬許可証」が必要。2011年度の統計によると、遺体総数129万9136体のうち99・8%の129万7771体が火葬されている。

【寿陵】じゅりょう
生前に建てる墓のこと。古代中国で寿命が延び縁起のいいこととされた。最近では縁起とは別に、子供がいない、子供に負担をかけたくない、自分らしいものを建てたいという理由で、生前に建てるケースが増えている。

【土葬】どそう
遺体を直接土に埋める葬送方法。土葬するには市区町村が出す「埋火葬許可証」が必要だが、ほとんどの自治体は条例で禁止している。東日本大震災では火葬場が使えず、特例として土葬を行った市町村がある。統計的には全体の0・1%ほどが土葬されている。信仰上の理由でイスラム教徒は土葬される。

【納骨】のうこつ
遺骨を墓地や納骨堂に納めること。

【分骨】ぶんこつ
1人の遺骨を複数の墓に埋蔵すること。すでに埋蔵されている場合は墓地運営者に、火葬前であれば火葬場に「分骨証明書」を発行してもらう必要がある。これがないと分骨できないこともある。手元供養など墓に埋蔵しない場合はこの証明書はいらない。

【墓埋法】ぼまい-ほう
正式には「墓地、埋葬等に関する法律」。墓地、納骨堂又は火葬場の管理及び埋葬等についての法律。1948年成立。管轄は厚生労働省。

【埋葬】まいそう
墓埋法では、「死体(妊娠4カ月以上の死胎を含む)を土中に葬ることをいう」と定義されている。土葬のこと。

【埋蔵】まいぞう
遺骨を墓に納めること。霊園管理者に対して、死亡届を出した自治体で交付され、火葬場が火葬日時などを記入した「埋火葬許可証」の提出が必要。