産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

にしほんがんじ おおたにぼち西本願寺 大谷墓地

  • 寺院
  • 浄土真宗本願寺派(西)
  • 一般墓
  • 永代供養墓

浄土真宗本願寺派の大本山墓地

京都府

京都市東山区

西本願寺 大谷墓地のPOINT!

  • 大谷本廟の東隣にあり、約1万3000基の墓石が建ち並んでいます
  • 大谷本廟は宗祖・親鸞聖人をはじめ歴代宗主の墓所です
  • 司馬遼太郎、『新撰組始末記』の西村兼文らの墓があります

予算

永代使用料 150.0 万円~

価格表(一般墓地用)

区画名 面積 永代
使用料
墓石価格 総額 年間
管理費
整備墓地1聖地 150.0 万円
新設墓地1聖地 200.0 万円
・このお墓の予算欄には永代使用料を記載しています。別途、墓石代が必要となります
・「1聖地」は一般的に0.9×0.9mの広さで、畳半畳分です。霊園によって規格が異なる場合もあります
・年間管理費はお問い合わせ下さい
・価格表に掲載した価格は年間管理費を除き百円単位で四捨五入しています
・永代使用料は非課税です。墓石価格には消費税がかかります
・墓石価格には彫刻代と工事代が含まれます
・寺院墓地は年間管理費欄に「護寺会費」などを掲載しています
・完成墓地の価格には永代使用料と墓石価格が含まれます
・同じ区画でも条件などによって価格が異なる場合があります。この場合、その区画の最も安い価格を掲載しています
・灰色で表示した区画は売り切れた区画です
・最新情報を掲載するよう努めていますが、時間差で売り切れた区画を掲載している場合があります。価格は予告なく変更する場合があります
・価格表に掲載していない区画もあります。詳しくは資料請求するか、お問い合わせください

最寄駅

阪急京都本線 河原町駅

交通アクセス

電車で 1:阪急京都本線「河原町駅」からバス7分、「五条坂」下車5分
2:京阪本線「清水五条駅」から徒歩15分
3:京都線「京都駅」からバス12分、「五条坂」下車5分
車で
その他 お彼岸やお盆、土・日・祝日、大谷本廟の法要行事開催期間に西本願寺と大谷本廟を結ぶ循環バスを運行

西本願寺 大谷墓地のご紹介

 西本願寺 大谷墓地は浄土真宗本願寺派(西本願寺)の大本山墓地。宗祖・親鸞聖人をはじめ歴代宗主の墓所である「大谷本廟(おおたにほんびょう)」の東隣にあります。清水寺近くまで続く広大な斜面に約1万3000基の墓石が建ち並んでいる光景は壮観です。

 大谷本廟は「西大谷」とも呼ばれます。1272(文永9)年、知恩院山門の北に親鸞聖人の遺骨を納める大谷廟堂が建立されたのが始まりで、1603(慶長8)年に現在地の東山五条に移転しました。境内には親鸞聖人の墓所である祖壇の前に位置する拝堂の明著堂、仏殿(本堂)、室内納骨所の無量寿堂、食堂や喫茶店、売店のある本廟会館などがあります。

 大谷墓地には作家の司馬遼太郎、『新撰組始末記』の作者、西村兼文ら著名人の墓があります。墓地内からは京都タワーなど京都の町並みを一望できます。阪急河原町駅やJR京都駅からバスに乗り、「五条坂」バス停で下車。坂道を上り、墓地の入り口まで5分ほどです。大谷本廟に駐車場がありますが、お彼岸やお盆は閉鎖されます。お彼岸やお盆、土・日・祝日、大谷本廟の法要行事開催期間には西本願寺と大谷本廟を結ぶ循環バスが運行されます。

西本願寺 大谷墓地の詳細情報

名称 西本願寺 大谷墓地
運営区分 寺院
募集条件 浄土真宗本願寺派(西)
埋葬スタイル 一般墓地、永代供養墓
所在地 京都市東山区五条橋東6-514
敷地面積/総区画数
開園年
主な設備 礼拝施設、駐車場
駐車場 約30 台
特色 永代供養、送迎バス、著名人が眠る

周辺のお墓周辺の地図

  • 民営霊園民営霊園
  • 公営霊園公営霊園
  • 寺院霊園寺院霊園
見学予約