産経新聞
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ お墓探しは、資料請求、見学予約、その他どんなことでもお気軽にご相談ください
0120-789-062 ※受付時間 9:00~20:00 (年中無休) メールでのお問い合わせ

ちしゃくいん智積院

  • 寺院
  • 真言宗
  • 一般墓
  • 納骨堂

真言宗智山派総本山の寺院墓地

京都府

京都市東山区

智積院のPOINT!

  • 全国に3000余りの寺院を擁する真言宗智山派の総本山です
  • 「東山随一」の庭園や長谷川等伯らの障壁画で知られます
  • 墓地は高台にあり、日当たり良好で、京都市内を一望できます

予算

永代使用料 200.0 万円~

価格表(一般墓地用)

区画名 面積 永代
使用料
墓石価格 総額 年間
管理費
2.5聖地 200.0 万円 10,000 円
・このお墓の予算欄には永代使用料を掲載しています。別途、墓石代が必要となります
・「1聖地」は一般的に0.9×0.9mの広さで、畳半畳分です。霊園によって規格が異なる場合もあります
・価格表に掲載した価格は年間管理費を除き百円単位で四捨五入しています
・永代使用料は非課税です。墓石価格には消費税がかかります
・墓石価格には彫刻代と工事代が含まれます
・寺院墓地は年間管理費欄に「護寺会費」などを掲載しています
・完成墓地の価格には永代使用料と墓石価格が含まれます
・同じ区画でも条件などによって価格が異なる場合があります。この場合、その区画の最も安い価格を掲載しています
・灰色で表示した区画は売り切れた区画です
・最新情報を掲載するよう努めていますが、時間差で売り切れた区画を掲載している場合があります。価格は予告なく変更する場合があります
・価格表に掲載していない区画もあります。詳しくは資料請求するか、お問い合わせください

最寄駅

京阪本線 七条駅

交通アクセス

電車で 1:京阪本線「七条駅」から徒歩13分
2:京都線「京都駅」からバス9分、「東山七条」下車徒歩5分
車で
その他

智積院のご紹介

 智積院は全国に3000余りの寺院を擁する真言宗智山派の総本山です。もともとは紀州・根来山にあった大伝法院の塔頭寺院の一つでしたが、大伝法院が戦国時代に豊臣秀吉の根来攻めで灰燼(かいじん)に帰したため、智積院の住職だった玄宥(げんゆう)は京都に脱出します。豊臣家滅亡後、秀吉が3歳で亡くなった息子・鶴松を弔うために建立した祥雲禅寺の土地などを徳川家康から与えられ、智積院は復興します。江戸時代には真言密教の教えを伝える大寺院として発展し、1900(明治33)年に真言宗智山派の総本山に定められました。

 智積院の広大な境内には金堂や明王殿、講堂などの堂塔伽藍が建ち並んでいます。大書院に面した庭園は中国の廬山をかたどった築山と軒下まで入り込んだ池からなり、「東山随一の庭」といわれます。収蔵庫には長谷川等伯一門によって描かれた障壁画が保管されています。このうち「桜図」「楓図」「松に秋草図」などは国宝に指定されています。

 墓地は高台にあり、日当たり良好で市内を一望できます。利用できるのは真言宗の方だけです。京阪本線七条駅から徒歩13分、JR京都駅からバスと徒歩で14分と立地も便利です。

智積院の詳細情報

名称 智積院
運営区分 寺院
募集条件 真言宗
埋葬スタイル 一般墓地、納骨堂
所在地 京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964
敷地面積/総区画数
開園年
主な設備 礼拝施設、駐車場、休憩所、水場、手桶置場、室内トイレ、バリアフリー
駐車場
特色 永代供養、生花販売、線香販売、駅から歩ける、駐車場が近い

周辺のお墓周辺の地図

  • 民営霊園民営霊園
  • 公営霊園公営霊園
  • 寺院霊園寺院霊園
見学予約